産後のワンオペに月経カップを購入!使ってみた感想とメリット&デメリットをご紹介

月経カップ子育て

※当ブログで紹介している商品・サービス等のリンクにはアフィリエイト広告が含まれる場合があります。

みなさんは月経カップってご存知ですか?

簡単に説明すると、ナプキンやタンポンに替わる挿入型の生理用品です。

ゴミが減ることや、トイレに行く回数が減るなどメリットが沢山ある月経カップ。

この記事では、私が月経カップを使うようになった理由と、使ってみた感想をお伝えしようと思います。

月経カップが気になっているけど、まだその一歩を踏み出せていない方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

なぜ月経カップを使うようになったのか?

布ナプキン時代

私は妊娠するまで、生理の時は布ナプキンを利用していました。

その理由は

・ナプキンに含まれる合成ポリマーなどの化学物質を吸収したくないな〜と思ったから

・布ナプキンにすると生理痛が良くなるかも!と期待したから

・ゴミを減らしたいな〜と思ったから

その結果、生理痛は良くなり、日中は経血コントロールもできるようになりました。

洗うのは少し面倒ですが、自分の健康状態を把握したり、冷えも軽減されて私の身体には合っていたかなと思います。

月経カップを知ったきっかけ

妊娠、出産を経て母乳育児をしていたこともあり、生後10ヶ月ごろまで生理は止まっていました。

そんな時に育休から仕事復帰した友人から、「月経カップって知ってる?」と聞かれたのですが、友人は「仕事で長時間トイレに行くことができないので月経カップが重宝している!」と勧めてくれました。

同時期に、よく読んでいたブログでも月経カップのことが紹介されていて、その方も育児中だということもあり、更に月経カップに興味が出てきました。

購入した月経カップ

メルーナカップ

メルーナカップ

まず初めに、よく調べることもせず、ブロガーさんが紹介していた「メルーナカップ」を購入しました。

公式HPに自分に合ったサイズを知るサイズチャートがあるのですが、そこで私は「Lサイズ」と出たのですが、「いやいや、絶対Lなんて大きすぎて無理」となぜか尻込みし「Mサイズ」のリングタイプを購入。

その結果、失敗。

私の体って普通じゃないの・・・って思うぐらい合いませんでした。

経産婦だしやっぱりLサイズを選んでおけば良かったかなぁと少し後悔しました。

初心者には取り出しやすいリングタイプがお勧めだとのことだったのですが、なぜかカップが膣内で斜めに回転するようになり、リングが膣口に当たって痛い痛い・・・痛すぎて使うのをやめました。

一応、慣れるまでに3クール頑張ろうと思っていましたが、全然無理でした。

どうしても諦められなかったので、別の月経カップを試すことにしました。

この時、めちゃくちゃわかりやすいYouTubeを見つけました。

後で紹介します!

エヴァカップ

調べた結果、最終的に「エヴァカップ」のスモールサイズを購入することに決めました。

エヴァカップ

メルーナと比べると、表面はツルツルしていて柔らかいです。その分、膣内では開きにくいような気がしますが、慣れたら大丈夫!

エヴァカップのラージサイズも容量が大きく人気があるのですが、私には長さが合わなかったので断念。

エヴァカップとメルーナカップの長さを比較するとあまり変わらないのですが、スティックの部分がカットできるということ、直径がちょうど良かったこと、メルーナよりも素材が好きだったことが購入の決め手になりました。

初めはカットせずに使っていましたが、3クール目でカットしました。

カットしたら違和感がなくなって快適です!

取り出す時も問題なく取り出せます。

カップ選びに必要なこと

何も考えずに選んだことを後悔した私は、月経カップについて書かれているブログを読んだり、紹介されているYouTubeを探しました。

カップ選びの救世主

ほとんど全ての月経カップを所持して試したことがあるという「妖子さん」のYouTubeに辿り着きました。

本当にお勧め!かなりマニアックですが、知りたいことが全部載ってます。

月経カップに関する情報満載のサイトも運営されています。

Cups With You
月経カップ情報&ファンサイト。使い方のコツ、レビュー、比較、開かない/取れない/痛いなどのお悩み解決などなど月経カップに関する情報がぎゅっ!と詰まってます!
様々なカップの比較や、使用する際の悩み事など、さすが月経カップマニアだけあってわかりやすいし、人に聞けない疑問点などほとんど解決しました。

膣の長さを測ること

1番参考になった動画はこちら。膣の長さが重要だなんて思っても見ませんでした!でも納得。。。

測ってみて分かったことは、私は膣の長さが55mmでちょっと短めだったんだ!ってことです。

自分で測るのはちょっと。。。初めは抵抗感があったのですが、そこに抵抗感があったら月経カップは使えないと思います。勇気を出して測ってみました。

初めに購入したメルーナカップのサイズはこちら↓

リングタイプMサイズLサイズ
長さ60mm66mm
直径41mm44mm
スティックタイプMサイズLサイズ
長さ61mm66mm
直径41mm44mm

ちなみに経産婦は直径45mmぐらいのものを選んだ方がいいそうなので、メルーナでは直径はL、長さはMの66mmよりも短いものを選ばなければなりませんでした。

メルーナからは「メルーナショーティ」という長さが短いタイプが発売されているのですが、私にとっては素材が少し硬すぎたので候補から外しました。入れるときにカップを折るのですが、硬すぎて指が疲れるんですよ。

 

2つ目に購入したエヴァカップのサイズはこちら↓

スモールラージ
長さ62mm67mm
直径43mm46mm

 

カップ比較

直径はエヴァカップの方が2mm大きく、長さはほとんど同じですが、スティック部分を切ることを前提に購入しました。並べてみるとリングの主張がすごいですよね。リングが不快なく使える方が羨ましいです。

月経カップの素材

月経カップは主に「シリコーン製」「TPE(熱可塑性エラストマー)」のどちらかでできています。

シリコーンとは・・・
外部から熱や摩擦などを受けても変質しないうえ、生体適合性を持っているため、謝って食べてしまっても人体には害がないとされており、医療、食品、化粧品関連の分野に多く使用されています。
TPEとは・・・
メルーナの素材となる医療用TPEは特別に医療機器向けに製造されたもので、ドイツでは赤ちゃんの哺乳瓶の乳首にも同じ素材が使われています。また、柔らかく柔軟性があります。

初めに購入したメルーナカップは医療用TPEでできていますが、とても硬く感じました。妖子さんのYouTubeではシリコーン製の方が柔らかいと紹介されていたので、次はシリコーン製を買うことに決めました!

容量

月経カップはブランドや大きさによって交換頻度が8時間〜12時間に定められていることが多いです。

でも、自分は経血量が多いからといって大きいカップを買ってしまっても、長さや直径などのサイズが合っていないと漏れてしまったりするので、容量は重視しなくてもいいのかなと思います。

経血量が多い場合は、交換頻度を多くするなどして対応するようにした方がいいみたいですよ。

私の場合、容量が大きいサイズを選ぶと長さが合わないものがほとんどなので、小さいサイズを選んでいます。

月経カップのメリット&デメリット

まだ使用歴は短いですが、既に感じているメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

1つ目はナプキンに比べて圧倒的に不快感が少ないこと。

特に感動したのは、睡眠時と起床時です。ドロっと出る感覚もないし、ナプキンによる蒸れもありません。

2つ目はワンオペでの子供との入浴。

お風呂も一緒に浸かれるし、上がった後も急いでナプキンをつけないといけないこともありません!多少違和感があってもお風呂だけのために使ってもいいんじゃないかと思うぐらいお風呂は快適です。

私は、起床時、子供のお昼寝中、寝かしつけたあとの3回ぐらい外して付け直しています。あとは量に応じて昼間にもう一度外すこともあります。平日は朝から晩までワンオペなのでお風呂では外しませんが、一人で入浴できる時はお風呂で外して洗ったりします!

ワンオペのお風呂って本当に大変じゃないですか?自分を洗うのなんてめっちゃ適当だし、月齢に応じて試行錯誤したのでそれだけで1つの記事にしたいぐらい・・・

3つ目は外出時の荷物が減る。

ナプキンを入れたポーチを持ち歩く必要がないので、荷物が減ります。外出先で外さなければならない場合は手が汚れてしまったりするので多目的トイレを使うのがおすすめです。でも慣れてきたらトイレットペーパーだけでなんとかなるので、とりあえず回数をこなして慣れることが重要です。

デメリット

1つ目は消毒が面倒なこと。

毎回、生理期間中の初めと終わりに煮沸消毒しないといけないのが面倒です。私は使っていなかった琺瑯の容器があったので月経カップの煮沸専用にしてしまいましたが、電子レンジで消毒できる容器も売っているのでそちらを使うともっと楽に消毒できますね。

2つ目はやっぱり多少は漏れること。

これは人によるのかもしれません。自分にピッタリサイズの月経カップが見つかったら漏れないのかもしれませんが、私は多少漏れてしまいます。と言っても、常に漏れているという訳ではなく、うっすらとナプキンにつくだけなので薄いナプキンを併用して使っています。

3つ目は慣れるのに時間がかかるということ。

慣れるまでは装着するのに時間がかかるし、位置も難しいです。「月経カップ難しい!うまく装着できない!」と思っても3クールぐらいは練習期間がかかるものだと思った方が無難です。

最後に・・・

妊娠してから約1年半生理がなかったとても快適な期間が終わり、まず初めに思ったのは「お風呂どうしよう。後追いもひどいしトイレに長くこもれない・・・」でした。

月経カップのことも初めは抵抗がありましたが今では購入して本当に良かったと思っています。全ての子育て中のお母さんに使って欲しいと思うぐらい生理期間中が快適に過ごせます。

値段が結構高いので、何度も買い直すのはもったいないです。自分に合ったサイズの月経カップがみつかれば、生理が億劫にならずに普段通り過ごすことができますよ!

この記事が月経カップ選びの参考になれば嬉しいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました